ブログ一覧


【乙6】🐯消火器の加圧方式をまとめてみた🐯【女子消防設備士の資格ブログ】

 

こんにちは!新人消防設備士のsakiです。

 

 

最近は乙6試験の消火器についてたくさんお話ししてますね!

本日も消火器の構造や機能面について学んでいきましょう🌟

 

 

 

 

本日は

・消火器の加圧方式

・加圧方式と消火器のまとめ

・放射ガスについて

 

 

 

 

学んでいきたいと思います🐸

 

 

 

 

 

消火器の加圧方式

 

消火器には3種類の加圧方式があります!

 

 

 

①蓄圧式

②ガス加圧式

③反応式

 

 

 

 

これらがどんなものかというと、

 

 

①蓄圧式

 

 本体容器内に窒素ガスとともに

 消火薬剤が充填されているものです。

 

 

 

 

 

②ガス加圧式

 

 本体容器内には消火剤のみが充填されているものです。

 加圧用ガスが本体とは別の容器に充填されています。

 加圧用ガスは主に二酸化炭素です。

 

 

 

 

 

③反応式

 

 本体容器内にA剤とB剤があり、

 本体を転倒させてそれらを反応させます。

 化学反応によって発生した

 二酸化炭素の圧力により放射します。

 

 

 

 

 

 

加圧方式と消火器のまとめ

 

 

○蓄圧式  

 →化学泡以外のすべての消火器にあります。

 (使用圧力範囲は0.7~0.98Mpa→強化液・機械泡・蓄圧式粉末のみ)

 

 

 

 

 

○ガス加圧式

 →強化液(大型のみ)・機械泡(大型のみ)・粉末にあります

 

 

 

 

○反応式

 →化学泡のみ

 

 

 

反応式は特殊なので

化学泡のみです!覚えやすい👀

ガス加圧式は、強化液と機械泡は

大型のみなので注意が必要ですね!!

 

 

 

放射ガスについて

 

 

放射ガスは原則窒素ガスです。

 

例外:ガス加圧式粉末のみ二酸化炭素

   (大型で大容量のものは窒素ガス)

 

 

※化学泡・二酸化炭素・ハロン1301消火器には

 放射用のガスは充填されていない

 

 

 

 

 

放射ガスには、例外があるのと

そもそもガスが充填されていないものがあるので

間違えないように頭を整理して覚えていきましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、バルブについてもお話しします🐭

 

バルブは2種類です。

 

 

・開放式    …粉末消火器のガス加圧式

・開閉バルブ式 …蓄圧式・粉末消火器のガス加圧式

 

 

開閉バルブは途中で放射を中断できますが、

再使用はできないので注意が必要です😲

 

 

 

 

 

 

 

本日は3本立てで学んできました!

 

消火器の構造や機能などは暗記が多いので、

繰り返し問題を確認して覚えていけるように

頑張っていきましょう💪

 

 

 

 


 

消防点検から誘導灯の取付をご検討の際は、ちばてん企画㈱へご相談ください。

お話を聞くだけでもOK!まずは無料見積もりから🌷

 

 

 

ちばてん企画株式会社

千葉県千葉市中央区富士見2-7-9富士見ビル609号

TEL:043-330-3270

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 ã¡ã°ã¦ã‚“企画株式会社. All rights Reserved.